複数のEAのバックテスト結果をマージする。

最近、一部の業者の MT4が Build229 から 387,388にアップデートされているようで、本家forumにも「New Versions of MetaTrader 4 Client Terminal Build 387 and MetaTrader 4 Data Center build 387」の修正内容に関する投稿がありました。
今回、ビルド番号が大きく変わったのは、MT4クライアント以外のソフト、例えば、サーバや各種管理ツールが独立にバージョンアップされてきた経緯があって、一旦、きりの良い数字を全てに割当てたのが 380 だったからだそうです。その後、7回アップデートした後、 387を公開したけれど、バグが見つかって、すぐに 388 になったということでしょうか。。 
MQ社としては3月中にバグ修正を終わらせた後、各ブローカーに配布して、それを MT4 の最終バージョンとする予定らしいです。(MT4愛好者としては、ちとさびしい...かな。


利用中のブローカーのアップデートが遅くて、387がすぐに欲しい人は、上記フォーラムから入手できます。でも、素直にバグ修正が落ち着くまで待ったほうが良いと思います。

↑387 のNavigatorウィンドウでは 126 more... をクリックすると、MetaEditorから本家ライブラリにアクセスできるけど..、そんな機能いらないよぅ。。



さて、本題のツールですが、やはり、複数のEAのバックテストを統合したとき、どんな資産曲線になるか?興味を持つ人は少なからず居るのでしょう。。検索すると、無料/有料のものが見つかります。
http://www.mqlsoft.com/download/reportmanager
http://iticsoftware.com/forex-software/mt4reportparser-forex-software
どちらも試していないので、意図したとおりに使えるソフトなのかも分かりません。
これ以外のツールをご存知の人はコメント頂ければ紹介します。